気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

ヘルニアになった話し。

椎間板ヘルニアになりました。

噂は聞いていましたが、これがヘルニアか!

立てない、寝れない、起きれない!!

 

痛みが深刻化したのは先週程前から足が張ると言うより痺れるんですよね。

さすがに受診に行くとサラッと

椎間板ヘルニアですねー。今日から休んでいいから、リハビリしましょうね」

 

え?ええええ?

 

長年病気や怪我には無縁だっただけに、なったときのショックは相当なもので、なんというかまず脳裏によぎったのは「働けない」の文字でした。

どうしよう。

傷病手当は出ると言っても給与の60%程度だったと思うし、福祉系の仕事だし再発やその後どうしよう。

ネガティヴキャンペーン真っ最中です。

 

 

私は阪神ファンなのでヘルニアと言えば赤星憲広選手と結びつくわけです。

彼の場合は頚椎椎間板ヘルニアですが、私は腰椎椎間板ヘルニアなので症状は違いますが…

彼は数度のヘルニアで引退を余儀なくされたわけだけれどもヘルニアが続くとなれば不随なんてことも起こりうるんですよね。

 

赤星憲広選手も語っていたけども睡眠時間が極端に減るのは間違いないです。

実際1度目が覚めて、その後痛み止めを飲み再度入眠まで時間がかかるわけです。

その間痛みを我慢する。ほんと激痛です。

 

睡眠時間もそうですがなによりトイレに行くのが辛い!

汚い話しになるけど、大も小も辛い!

大に関しては座れないし拭く体勢が…辛い!!

 

 

学生時代に同級生が部活でヘルニアになっていたんだけれど、周りから「大げさだ、早く座れよ!」なんてバカにしていた奴がいましたが今なら言われていた気持ちが分かる気がします。

 

なんというか仕事するようになってから痛みに関しての職場の理解が薄くなっている気がするし根性論な部分も多々ありますよね。

 

 

 

何も出来ない以上何も出来ないなりに何か動かないといけないしどうしようどうしよう。

以上、ベッドからお送りしました。