気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

個人的に好きなアニメを紹介する話し。


さて、ランキング形式とか複数紹介するのもアリだと思うけど思い入れのあるアニメをまずは1つだけ紹介してみようと思います。
是非観ていただきたい!
最後までお付き合い頂けたら幸いです!
(リンク貼ると見にくい…直せない、ごめんなさい)
それじゃあ早速

「ガタガタ言うな。黙って見やがれ!」
第1話で視聴者を挑発するなんて!
チャンプルーって言うから沖縄系?
なんて思ったんだけども「チャンプルー=混ぜこぜ」の如く現代文化がサムライの時代とチャンプルーしている。
監督は「カウボーイ・ビバップ」でおなじみの渡辺信一郎
アニメーション制作は、神のみぞ知るセカイや最近ではGANGSTAを制作したマングローブ

なによりヒューマンビートボックスにタギング、Hip-Hop、終いには町娘、町人が「バイトマジダリぃー…」みたいに色々とツッコミながら見れる!

さて、世界観はさておきストーリーですが
遥か昔の戦国時代に主人公でヒロイン、天涯孤独の少女「フウ」がひょんなことで出会った
琉球の出身で野生的なで南国風の出で立ちの男、ムゲン
無住心剣流最強の剣客の一番弟子でワケあり伊達眼鏡の剣客、ジン
フウは二人を用心棒として「向日葵の匂いのするサムライ」を捜す旅に出る。

ストーリーはしょっちゅう脱線します。
というかムゲンが女好き故に色仕掛けに弱すぎる!
道中刺客に襲われすぎ!ジンもムゲンも恨み買いすぎ、喧嘩も買いすぎ!
アクションシーンはブレイクダンスをモチーフにしていたりで必見ですが…


正直こんなんで向日葵サムライ見つかるんか?なんて思ったりしますが…そこは観てもらって、、、最後は感動します。

ストーリーの脱線を見事に助けてくれるのが素晴らしいBGMでなによりカッコいい!の一言。
音楽はFat Jonnujabes、四街道ネイチャー、SHAKKAZOMBIEのTSUTCHIEが楽曲提供しています。

nujabes氏に関してですが、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が試合前にリラックスする為に彼の楽曲をよく聴かれているそうですよ。
そんなnujabes氏ですが2010年の2月26日に交通事故で36歳という若さで亡くなられています。
彼の死後も天才として世界中のトラックメーカーからリスペクトされて今でも追悼イベントが開催されています。 
素晴らしいので是非アニメと合わせて聴いてみてください。
samurai champloo music record impression

samurai champloo music record impression

原作の漫画も面白いのですがやっぱり躍動感溢れるアクションシーンと素晴らしい楽曲のオンパレードなので是非アニメで観るのをオススメします。