読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

相模原市障害者施設の事件の話し。

相模原の障害者施設、刺され19人死亡 「元職員」と話す26歳の男逮捕(産経新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000503-san-soci #Yahooニュース


またしても施設における痛ましい事件。

去年は川崎市の介護施設で職員が利用者を投げ落としたり…




自分は介護福祉士(とは言っても名ばかり)なのだけれど、施設の虐待、事故や事件のニュースを見るとなんとも言えないモヤモヤした気持ちになる。


高齢者や障害者は身体的弱者なのにどうしてそういったことが出来るんだろうか。



数ある施設の職員に対してのケアは薄く思えるし施設で抱えてる闇は深いだけに虐待とかに走ってしまうケースも多く聞きます。

虐待事案が報道されれば福祉の業界全体のイメージダウンに繋がるし

「福祉関係者はろくな奴いない」みたいな捉え方をするでしょう。

確かにその通りだと思いますが事件を未然に防ぐことだって出来たと思うんですよね…。


給料面や職員の心の問題の解消。

給料面は難しいかも分かりませんが、心のケアは必ずしも施設ならチームケアとして出来るはずなんですよね。



犯人を擁護するつもりはないけども、事件全体を通して見ると経営側にも少なからず犯行に至るまでの間接的な要因があったのでは?と思う訳です。

「障害者なんていなくなればいい」という旨の供述をしているけれど

今日に至るまで、あなたの生活を少なからず支えていたのは施設で生活していた人のおかげなんですよね。

本当に無責任だ。