読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

ジャンプの漫画で野球の打線組んでみる話し。

アニメ 海外 漫画

自分の学生時代を彩った週刊少年ジャンプ
青春を共に謳歌した珠玉の漫画の数々、今回はこの漫画達で野球で言う「打線」を組んでみようと思う。





ルール
1980年代後半から現在まで掲載されていて自分が読んだ漫画。
指名打者(DH)適用。
擬人化したものとして起用理由を書く。


いざ!


1.(遊)るろうに剣心
2.(ニ)遊☆戯☆王
3.(中)DEATH NOTE
4.(一)ONE PIECE
5.(三)NARUTO-ナルト-
6.(左)BLEACH
7.(指)HUNTER×HUNTER
8.(捕)こちら葛飾区亀有公園前派出署
9.(右)銀魂

先発
SLAM DUNK

監督
ドラゴンボール

ヘッドコーチ
ジョジョの奇妙な冒険





さて、解説といきますね。

1.るろうに剣心
個性豊かなキャラクターの多さと実写化されたフットワークの軽さと塁に出れば俊足で場をかき回すタイプ。
違うジャンルの漫画はイマイチだった為遊撃手以外は守れない。

2.遊☆戯☆王
俺のターン!ドロー!
罠カードとか魔法カードのおかげでバント職人。
イデアと発想の頭脳派二塁手

3.DEATH NOTE
海外受けする漫画として助っ人枠。
チートすぎるノートのおかげで長打率高め
だがL現れる。大型扇風機
空振もしくはホームラン。
守備は文字数の多さでカバー。

4.ONE PIECE
いわずもがなジャンプを代表する漫画。
球界を代表するスラッガー
打席に立てばなんとかしてくれるタイプ。
ギネス記録保持者。
メジャーからの期待も大きい。

5.NARUTO
メジャー帰り。海外ではファンも多くアニメも映画も好調でどこでも守れる。
FAのポスティングで虎視眈々と海外を狙っていた

6.BLEACH
引退表明したベテラン枠。
守備には定評があるが、読者離れにより打撃不振。
卍解で残りのシーズン、有終の美を飾ってもらいたい。

7.HUNTER×HUNTER
出場機会はかなり少ないがファンの根強い愛と仕事だけはキチッとするタイプ。
守備をしている所は見た事がない。

8.こちら葛飾区亀有公園前派出署
ジャンプの要。
球界を代表する大ベテラン捕手。
時代を先取るネタが多い為、選球眼が良い。

9.銀魂
ギャグ回では時々ありえない失策をするが
憎めないタイプ。
調子はよく変動する。1発も期待できる。


投.SLAMDUNK
素晴らしい画力で三振の山を築くドクターK
尻上がりで調子が上がる
諦めたらそこで試合終了なので強靭なメンタルを持ち合わせている。その為ピンチにはめっぽう強い。

監督はいわずもがな名将ドラゴンボール
なんどもジャンプを救ってきた功労者。
ヘッドコーチはスタンドの如く監督を影で支える熱血オラオラコーチ。投手出身。
乱闘シーンでは真っ先に相手選手に飛び掛かるッ!!


いかがでしたでしょうか?