気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

注目のブログに載ったのと慣れの話し。

注目のブログの枠に出ているのである。

記事はこちらなのだけど、正直内容はアンパンさんの方が時間をかけたのでそっちの方が個人的には気に入っている。


…なんともびっくりしている。
今月の目標は500PVに設定していたのだけれど、昨日の段階で超えてしまった。
「載れれば良いね」ぐらいでしか思ってなかったので、正直願ったりかなったりなのだ。


かと言ってブレてはいけない。
人間にとって一番の課題はやはり「慣れ」だと思う。


と言うわけで日常に潜むアンパン…「慣れ」について少し書こうと思う。


運転慣れ

慣れた頃が一番怖いと言われる代名詞である。
ちょっとぐらい…と言うのが一番危険だ。
自分は車の運転に慣れたと思っていた頃に車が通れない道に入って車がスッポリハマった事がある。JAFを呼んだ。会社の車だったので後でどうなったかはご想像にお任せします。



女慣れ(男慣れ)

これは危険である。
扱いに慣れるなんていう輩はもう相手を完全に「物扱い」しているのだ。

例「俺はよぉ、女の扱いには慣れているんだぜぇ」

間違っても面前で言ってはいけない。
自分の価値を下げるだけで、ダンディズムの欠片もない。

喧嘩慣れ

なるべく、こういう人には近寄らない方がいい。

例「俺ぁ今クローズ読んでっからメチャクチャ強いんだぜぇ!かかってこいよぉ!」

やはり、いろんな意味で近寄らない方がいい。
ちなみに最近だと多分High&Lowなのだろう。
完全に世代だ。


試合慣れ

これも厄介である。
姿勢は低く、意識は高くを心掛けるべきだ。

例「まぁ俺試合には慣れしてっからこの打席でヒット打てばいいんだろ?」

「結局、スリーバント失敗したらしいぜ」

仕事(バイト)慣れ

例「どう?この仕事、慣れた?」

「はいっ!先輩が教えてくれているおかげで、慣れました!」

「けど、この刺身、今日品切れだし…ちゃんと確認してよね?」



まとめ

やはり、慣れるとは恐ろしい事象である。
そして謙虚な姿勢は忘れてはいけない。
積極的な事は良いと思うのだが、自分の技量内でおさめておくべきだ。
さもなくばとんでもない恥をかくかもしれない…。

自分も以上を踏まえた上で決して慣れたとは思わず、常に挑戦し続けないといけない。