気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

余った素麺、どうしているか不思議で仕方ない話し。


夏の暑さにキンッキンに冷えてやがるおつゆ、ツルッとした爽やかな喉越しにそしてツンと効いた生姜に程よく絡むネギ。
夏と言えばやはり、そうめんではないだろうか?

夏と言えばサザン、TUBE、そして我らが太陽神ラーと仰ぐ松岡修造に次ぐそうめん。
日本三大夏男に次ぐ、日本三大そうめん。

ご存知だろうか?

三輪そうめん

小豆島そうめん

揖保乃糸

揖保乃糸、マジ美味い。マジ天使。
さすがそうめんやっぱり揖保乃糸


取り乱してしまったが
そんなそうめん三昧の夏休みも終わり、そんな日々とオサラバした人も多いはず、、、
しかし一部の人は言う。

今日もそうめんかよッ!!!
夏過ぎたやんけ!
そんな事をオカンに言うならば


食わんでええわバカタレ!!!



そうめん戦争の勃発である。
また戦争がしたいのか、アンタ達は!!!

夏が過ぎたにも関わらずまだ素麺が続く日々。
そうめん、そうめん、そうめんチャンプルー、そしてまたそうめん。
茹でても茹でても減らない。
永遠にそうめんの輪廻からは逃れられない。


そしてオカン側も然り。
バリエーションないのかよ!コノヤロウ!!!





そんな地獄から、今解放してやるよ!




と言う訳で「そうめんバーグ」を紹介したい。
コレだ。

そうめんバーグ…あくまで主役はそうめんである。肉感はお情け程度でぶっちゃけかさ増しレシピとも言えよう。

では材料。

そうめんバーグ(2人前)
そうめん ひと束
合挽きミンチ 手の平程
玉ねぎ 1/2個
(椎茸(小)2〜3個)

卵 1個
片栗粉 少々
塩コショウ 少々
生姜(チューブ)少々
醤油 少々


作り方

  • まずはそうめんを湯がく

湯がいたそうめんは少し流水で洗うとよし。

  • 玉ねぎをみじん切りに。

椎茸もあれば一緒にみじん切り。

  • 挽き肉に塩コショウ、生姜、醤油、卵を混ぜて玉ねぎと椎茸を入れ、こねる。
  • そうめんはハサミでざっくり切る。

そうめんの大きさはお好みで。

  • そうめんを肉と混ぜる。

このとき片栗粉も入れる。

  • 大体の大きさに形成する。

だいたい4個程作れる。
結構丸めるの大変だったりするけど、頑張れ!

  • 油を引いたフライパンで軽く焦げ目がつくまで両面を焼く。


以上!


食感は外側がパリッとしているが中はフワッとしている。そうめんの宝石b…やぁ。

ハンバーグの火加減の面倒くささもあまりないし挽き肉もそんなに使わないので、節約にもなる。

番外編

そうめんを切る工程でかなり細かくそうめんを切り、肉ダネを小さく丸める。

そうめんを衣としてまぶし、強めに握る。
そして多めの油で揚げる。

そうめん肉団子にもなるぞ!