気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

2分で分かる新旧ホンダNSXの魅力。

先日、名古屋の友人が「駅にホンダのなんとかってクルマが展示してあるんだが…なんかカッコいい!」と話していたので調べてみたら…


ホンダのNSX!!!
テンション上がる!!

現在名古屋駅や大阪駅グランフロントや六本木ヒルズなどに展示されているみたいだけれど…
NSXと言えばホンダが世界に誇るスポーツカーで、技術の結晶とも言えるクルマ。
低燃費とか言いまくってる時代に燃費12.4km/Lって!


そろそろ置いてけぼり感が出てくるので、ホンダNSXの説明をば。

そもそもNSXって、なに?

1990年に発売が開始されて2006年1月まで販売されたホンダの高級スポーツカー。
価格は800〜1300万円、当時の国産乗用車では最高額で生産終了までの間、ホンダのフラッグシップ機。
ちなみに「New Sport X」の略でXは未知数のX。

出典ホンダ NSX の中古車情報 - carview!

スポンサーリンク


なんで高いの?

オールアルミボディ。
全て人の手で作られているのとアフターサービスが手厚いのが主な理由。
フェラーリやポルシェに引けを取らない和製スポーツカーなら価格帯も納得かと思われる。

実際売れたの?

全世界で2万台程売れたけど、日本に現存するのは数千台ぐらい。
生産終了が発表された年は駆け込み需要でドカッと売れたらしい。
かなりニュースになった。



そんな事いいから新型の事はよ!!!

新型NSXについて。


出典NSX|Honda
新車価格23,700,000円



に…ににせんさんびゃくなななじゅうまんおくえんっ!?

3.5L V6 DOHCツインターボエンジン

ちょっとなに言ってるかよくわからんです。
先代のNSXってNAじゃなかったっけ?
今、ターボがいいの?流行ってんの?

インテグレーテッド ダイナミクス システム

シーンに応じて走行モードが4つ選べる。

  • クワイエットモード

静粛性を目的としたモード

  • スポーツモード

走りと燃費をバランスさせたモード

  • スポーツ+モード

ワインディング走行に適した俊敏かつ力強い走りを実現したモード

  • トラックモード

サーキットでコンスタントに最速ラップを出すことを目指したモード

なにそれ超カッコいい。
そのうちトランスフォームできるぐらいカッコいい。
漢のロマン!

タイヤ空気圧警報システム

空気圧が低下すると車輪位置とともに警告を表示。
わざわざ教えてくれるなんて、抜かりない!

ポップアップフードシステム

歩行者との衝突を感知すると、アクチュエーターがフロントフードの後ろ側を瞬時に約10cm持ち上げ、ボンネット内の空間を確保することで、歩行者の頭部衝撃を軽減。

歩行者への配慮が抜かりない!!


まとめ

ちょっと買えそうにないな…。
買うよ!って方、コメントどうぞ!