気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

【訃報】ハイキュー声優の死因が衝撃的だった。

ハイキューの鳥養監督やコードギアス半逆のルルーシュの玉木役、アニメ銀魂のカトケンを演じた声優、田中一成さんが10月10日に脳幹出血の為死去し、翌11日所属事務所より発表があった。

出典青二プロダクション


ハイキューは今まさに放送中の人気アニメだけに代役、どうするのだろうか…。


さて、脳幹出血なんて聞き馴染みのない病気だけれども少しだけ調べてみたらかなり恐ろしい病気だった。


脳幹出血とは?

主に喫煙者やよく飲酒をされる高血圧の人によく見られ、年代は40〜50代に多い脳出血の一種。

突然の頭痛で発症し、脳幹の部位によってはめまい、ものが二重に見える、手足のマヒ痺れ、言語障害を伴い、さらに大量の出血では意識障害や呼吸障害を伴う。部位的に脳外科的手術の対象になりにくく、強い後遺症を残すことが多い

出典頭痛 | 和歌山ろうさい病院

脳外科的手術が難しいとは?

最も重症。発症早期から意識障害四肢麻痺が生じ、死亡率も高い(約50%)
出典脳出血

脳幹は手術するのがかなり困難な場所かつ、発症後も後遺症が残るなんてかなり恐ろしい病気…。
困難とは脳幹は脳の神経が密集している場所であり、血腫を除去するにはかなりのリスクが伴うわけだ。
その為少量の出血でも除去するのが困難だと言われている。

一命を取り留めても。

主に脳出血の治療は保存的加療とされていて、そもそも高血圧が原因な為基本的に血圧を下げる治療が必要となる。

自分は脳出血で一命を取り留めた人をたくさん見てきたが、後遺症に悩まされている人は多く見られる。
後遺症は主にめまいが多いようだ。
それにめまいによる吐き気も多い。



生きていれば病気はつきものなのだろうけど、やはり自分の生活習慣も見直したい。
ご冥福をお祈りいたします。