読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

秋だから聴きたい!哀愁たっぷりの曲5選

秋ですよ!朝晩肌寒い、秋ですよ。
皆さんはどんな秋を過ごされているでしょうか?

とは言うものの

秋ってパッとしないよね。


そう、ぶっちゃけパッとしない。

スポーツの秋?
普段からスポーツしてる人には「今更何言ってんの?」って感じだし。

食欲の秋?
マツタケなんて高くて買えないし、サンマは小骨が多いし、栗だって食べるまでがほんと面倒くさい。

芸術の秋?
いやー…絵なんて描けないし芸術なんてインテリすぎてなんか怖い。
それどころか、なんだか恐れ多い。

こんな気持ちはなかなか理解して貰えないだろう。
偉い人にはそれがわからんのです


そんなパッとしない秋けれど、自分は結構好きだ。
そのパッとしない哀しく地味な具合がなんだか良い。
言うならば…「色気」なのかもしれない。


前置きはこの程度にしておいて、秋の哀愁漂う
「秋感」のある曲を少しばかし紹介したい。
だってほら、夏はサザンとかTUBEとか冬なら広瀬香美とか…春は結構、おるやん?

秋、やっぱりパッとしない。
それでは!!


スポンサーリンク

歌うたいのバラッド/斉藤和義


斉藤和義のしっとりと聴かせるオトナな曲。
少しだけ「ネチっこい」歌詞が好きだ。
スライドギターがまたエロい。

秋桜/福山雅治


懐メロから一曲。
原曲は山口百恵だけれど、福山雅治カバーから。
サビに入るときのマイナーコードがなんだか哀しい。
ちなみに小春日和は春じゃなくて晩秋から初冬に向けてだそう。

Blue be bop /Rip Slyme


リップスライムから選んだけれど、正直Oneとかなり悩んだ。
もちろんOneもいい曲。
ジャジーな曲調が良い。

Sunday morning/maroon5


洋楽から一曲。
たしかTOYOTAVitzのcmだったはず。
リラックマコラボしてたな。
歌い出しの歌詞からいきなりテンション下げてくる罠。
でもいい曲。

狩りから稲作へ/レキシ


稲作といえば米、米といえば秋!
そう、新米の季節でございます。
やっぱり秋は食欲やで。
実るほど 頭を垂れる 稲穂かな
はい、テストでまーす。


まとめ

完全に独断と偏見だけれど
やっぱりパッとしないだけに選ぶのにかなり苦労した。
夏のパリピ感もなければ、冬のラブソング的なのもないし…。
もっとドロドロした鬱傾向の強いものを選ぼうかと思ったけれど、もう心が折れそうだ…!