読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

仕事が定時で上がれないのは上司の責任だ!

時事問題 社会

私はおこっている!!
最高におこっている!!
激おこ!

本当に大事な予定の日こそなかなか仕事上がれないし、それ意外の日はすんなり上がれるのにこれ一体なんなの。

こういう日に限って仕事を振られるわけだ。
そして、電車が人身事故で遅れてて本当に泣きっ面に蜂である。
人身事故に関して言うなら、日本の電車の遅延理由8割ぐらい占めてるはず。
本当に困るから対策してほしい。切実に


さて、仕事の話なのだけれどもこれはどの職場でも思うのは「能力」について上司が知る必要があるということ。
誰しも仕事をこなすスピードは同じとは言えないのでやはり、そこにある程度の理解はするべきだと思う。

かと言って全部を全部やってしまうのは他の人にしわ寄せが必ず出てくるので「育て方」を見極める必要もあるだろう。
実際よかれと思って「甘やかしている」事だって大いにありえるのだし自分は人に教える事はあまりしない。

新人は上司に聞いたら嫌な顔をしたりとかそういう心配をするのと上司は「なに今聞いてんの?」みたいな空気読め!ってなるだろうけども自分のスタンスは
「面倒なときは面倒くさそうにするけど、基本的にはなんでも聞いてくれたら答える」

「なに言ってんの?」って思うけれど、聞きたい事は大事な事だと思うから正直面倒くさいけど、聞くよって感じだ。


聞きたい事が積もりに積もって業務に支障をきたして他人に迷惑がかかるのを上司が怒るのは正直お門違いじゃないだろうか?