読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気だるき1日生きるだけ

日々の備忘録。思った事とかとりあえず書いてみるブログ。

さようなら、天さん。貴様は手羽餃子にしてやんよ!

どうも、どどんぱのプロmotosaaaan(@mtk3773)です。

今日は炊飯器ではなく、フライパンで餃子にしたいと思う。

普通の餃子もいいのだけれど、手羽元を使った餃子にしてみよう。
それでは早速作っていく。


手羽元餃子〜2人前〜

材料

  • 手羽元 5本
  • キャベツ 適量
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 醤油 適量
  • 酒 適量
  • にんにく 適量
  • 生姜 適量
  • 塩コショー 適量

作り方

1.キャベツはみじん切りにしてボウルに入れて塩をまわしかけておき揉み込む。

2.キャベツから水分が出たら水分を絞っておく。

3.玉ねぎをみじん切りにしてキャベツとボウルに入れておく

4.醤油、酒、生姜、にんにく、塩コショーを入れて混ぜる。

こんな感じ


5.説明するのが少し難しいのだが、手羽元はチューリップ状になるようにハサミで切り込みを入れる。
骨に沿って切り込みを入れると良い。

6.めん棒で手羽の身を叩いて平たくしておく。
自分はこれをしなかったのでかなり見栄えが悪くなった。

7.タネをつめる。

8.封をするのだが、片栗粉で口を止める。
小麦粉でも良い。
自分は心配だったのでさらに爪楊枝で止めた。

9.サラダ油を引いたフライパンで口を下にして、中火で焼いていく。

10.ある程度焼けたら水をかけてフタをして蒸し焼きにする

11.全体に火が通れば完成。

いざ、実食!

率直な感想だが、ボリュームが凄い…
ほんと少しでお腹いっぱい。


がっつり食べたいなら揚げてみるのもアリだと思う。
しばらくはいいだろう。