だるログ

関西在住アラサー男子の備忘録。アニメとかいろいろ。

NARUTOを今更全巻読んだけど「ところがどっこい感」しかなかった

どうも謎の抜け忍ことmotosaaaan@です。

最近仮想通貨の記事ばっかりだし更新遅いし
いよいよ消えたかとお思いのみなさん
お久しぶりです。

ちゃんと生きてるってばよ!

師走の忙しさにやられて
チャクラが尽きていたのです。
その唯一のチャクラを溜めるべく
読み返していた漫画こそ…ご存知
NARUTO ナルト
ようやく全巻読んだので今更ながら
振り返りたいと思います。
スポンサーリンク


全然忍んでなくね?

主人公が忍者なだけに忍法、忍術のオンパレードなワケですよ…。
口寄せの術なんてもう
忍ぶ気ゼロ!
心なしか「俺ってば忍びやで!ドヤァ!」
と周りに言っているように思えた…。
ナメクジに蛙になんやらかんやら…

もはやゲテモノ大戦争かこの世界はッ!
でも九尾のチャクラでなんとかなります。

ボスの中ボスの大ボスの…

出るわ出るわ敵のボス…
マジでボス多くね?
「実はこれは幻覚!そしてこれは俺の影分身!」
これならまだしも

「オレは四天王の中で一番の最弱…オレの先に後3人…」

と思いきや

「よく四天王最強のオレを倒したッ…しかし実は裏四天王が…」

嘘やん…

「実は裏四天王を創った祖こそがラスボス」


っうぇえええ!?
並みの主人公なら
メンタル折れてたりしますが
コレは火影になる主人公の物語なので
メンタルも九尾のチャクラでなんとかします。

もう眼でお腹いっぱい

やはりナルトを語る上で必要不可欠要素といえば
写輪眼ですよね。
しかしですよ、眼多くね?
万華鏡写輪眼とか…もうわかんない!
途中で輪廻眼とか出てくるし…


その時点で瞳術にかかっているワケです。
読み返しに読み返しを重ねていくとイザナミのような無限ループにハマる…
しかしこれも九尾のチャクラでなんとか…
なります。

結局一番良かった巻って?

百地再不斬ですね。
えぇ、言わずもがな名シーン…
リアルタイムでジャンプで読んでたんですが
ハクと再不斬の死んでしまうシーンとお母ちゃんと再会するシーンは予想外でした。

こればかりは九尾のチャクラをもってしても
なんともなりませんでした。

ザ・感動!


さて、この雑な書評を書いていたら
「根」が動き出しそうなので
今日はここまでにしようと思います



それでは散!