だるログ

関西在住アラサー男子の備忘録。アニメとかいろいろ。

ラブソングは嫌いなハナシ。

どうもクリスマスとは無縁なmotosaaaan@です。

クリボッチ確定の自分としては
そんなイベントなんか、別に
いらないんだからぁあアッッッ!!!

少し取り乱したが、本題に戻ります。
クリスマスのオマケ…

ラヴソング!!

そう、ラブソング…。
自分はあのスウィーツでだだ甘な
ラブソングと括られるものは
本当に勘弁してほしいぐらい苦手なのです。

それではクリボッチの妬み、嫉み、恨みとも取れる闇記事をどうぞご堪能ください

スポンサーリンク

そもそもなんか軽い

例えば
「ラブソングの女王」やら「愛の伝道師」
っていたらどうでしょう?

年がら年中ラブソングばっかり
書いては歌い書いては歌い…
明けても暮れてもラブソング…

とりあえず落ち着け!

ほんと、軽い!
もはや成り上がる為の踏み台じゃね?
とも思えてくる上に

「はいはい、どーせ来年は違う人との思い出でしょ?」

そうなってくるんすよ。

来年はきっと「メンソールの彼」みたいな事
言ってるんでしょ?
知らんけど。

正直胃がもたれる。

もうヌルッとしてます。
自分は全然テレビ観ないので最近の音楽事情はよく分からないですが
某イケメングループの甘ーい視線で
「I love you」
なんて言われたらもうサブイボもんです。

もう言い慣れた感じとその視線…
なんか腹立つ。

視覚と聴覚の暴力でしょ?
他にもneedやらonlyやらfallingとか色々言うんでしょ?
知らんけど。

イケメン美女補正で苦労があまり感じられない。

イケメンやら美女グループが
ほいほいラブソングをリリースするのに対して
パッとしないボーカルのバンドの
3年ぶりにリリースした曲はまさかのラブソング

だったらどっちが聴きたいですか?
ってハナシです。

パッとしないボーカルの恋愛観…
ちょっと気になりません?
いつでもイケメンやら美人のケツ追っかけてるよりも
一途さがなんとなく伝わってくる気がします。

知らんけど。

まとめ

感じ方は人それぞれ。

知らんけど。


それでは。